我が家のマイカー購入歴

私の今までの車の購入歴は、今の車で5台目です。
最初の車は、トヨタのマーク2でペーパードライバーにならないようにと、車の運転免許証を取得した春に、運転の練習にと兄の紹介で購入しました。練習用ということだけあって、気軽にあちらこちらぶつけてしまいました。
主にカーブを曲がり切れず、ぶつけてしまうことが多かったような気がします。
この車は車検満了時に廃車にしました。

この後の2台目の車は、トヨタのカローラで、職場の人の紹介で購入しました。もともと古い車でしたので、あちらこちら傷だらけだったような気がします。この車も追突したり追突されたりして、あちらこちらぶつけてしまいました。この車も車検満了時に廃車にしました。

次の3台目の車は、トヨタのスターレットで、一般の中古車センターで購入しました。
この車は、傷もなく綺麗な方で、ただ、年式が少し古かったような車でした。
購入後、3回の物損事故に会ってしまいました。1回目は札幌市内の交差点で、私の方が優先だったので10割相手の責任ということで示談しました。
2回目は国道の交差点で、後続の車に追突され、その拍子に前の車に追突しました。その結果、車の後ろと前がつぶされ、もう動かすことができないくらい、壊れてしまいました。
その後、この車を修理するか廃車にするか加害者と話し会ったところ、修理することで示談が成立しました。
3回目は峠の砂利道で、雪の路面にタイヤがスリップしカーブを曲がり切れず、ガードレールに引っかかって止まった、単独事故でした。
一歩間違えば命はなかったように思います。あと、事故ではありませんが、吹雪の中運転していてエンジンが急に止まったことがあります。
このように事故等が多かった車だったので、安心して乗れるように4台目の車を購入することにしました。今度は、比較的新しい車にすることにしました。

4台目の車は義兄弟の紹介で、名前は忘れましたが、日産の車で、数千キロだけ走ったことがある車を購入しました。ほとんど新車と同じ状態の車でした。
しかし、勤務地が海岸の街だったので、車体のサビがひどくあっという間にサビだらけになってしまいました。
ある日、タイヤ交換しようと思ってジャッキーをかけたら、サビが原因でジャッキーが車体にめりこんでしまったのです。
これをきっかけに5台目の車を購入することにしました。

5台目の車は、トヨタのカローラで、新車にしました。この車も義兄弟の紹介で、営業マンの巧みな話術で新車を購入することになりました。
最初で最後の新車となるであろう5台目の車は、現在、大事に大事に乗っています。